▼ このページの情報をシェア&ブックマーク

COEDO

コエドビール
COEDO Beer

埼玉県入間郡

logo_coedo-beer

ビール主要ブランド :
[ COEDO ]

直営飲食店 :
 [ COEDO Craft Beer 1000 Labo/香麦-xiangmai-(シャンマイ)

■ ビール醸造へのこだわり - びあなび.com 独自取材

「Beer Beautiful ~ ビールは素晴らしい ~」

日本のプレミアムジャパニーズクラフトビールブランド『COEDO』。「Beer Beautiful ~ ビールは素晴らしい ~」をコンセプトに、色・味・香りの全く異なる5種類で、ビールを選ぶ楽しみをご提案。繊細で奥深い、バランスをとったビールの美しい世界と多様性を表現できるように心がけて醸造しています。

かつて江戸の台所として栄えた川越は、さつまいもの名産地。形が不揃いなど規格外品扱いで廃棄されていた地元川越産のさつまいもを有効活用する取り組みの一環として、川越の有機農業の商社である協同商事が1996年、川越市内に『小江戸ブルワリー』を設立。「芋焼酎があるなら、芋でビールも造れるのではないか...」サツマイモを使った発泡酒の醸造に成功してビール事業開始。その意志を現在も継いでいるのが『紅赤-Beniaka-』。焼き芋のような香ばしさと長期熟成によるうま味が、独特な味をつくり出している。

1996年4月、小江戸ブルワリー併設レストラン『小江戸ブルワリー川越』をオープン(協同商事直営)。当時販売していたビールのブランド名は『小江戸蔵の街』。その後、醸造規模拡大に伴い、1997年7月に埼玉県三芳町へ三芳工場『コエドブルワリー』を開設。ドイツから招聘したブラウマイスター一家4代目のクリスチャン・ミッターバウアー氏から醸造技術について、5年間に渡る指導を受けた。

2006年10月、新ブランド『COEDO』発表。それまでの『小江戸蔵の街』から『COEDO』にブランドを変更し、ラインナップ展開も一新。

2015年5月に、川越市内の誕生の地『小江戸ブルワリー』と併設レストラン『小江戸ブルワリー川越』があった建物を改装し、『COEDO Craft Beer 1000 Labo』と、併設レストランだったスペースに飲茶を中心としたモダンクラフトチャイニーズレストラン『香麦 -xiangmai-(シャンマイ)』をオープン。「ラボ」のコンセプトで1,000リットルのタンクを使い小ロット醸造が可能な環境で、1,000種類のビールを試作して、併設のタップルーム・レストランで提供する試験的な取り組みを開始。

2016年9月には、さらなる拡大に向け、埼玉県東松山市に『COEDOクラフトビール醸造所』を開設して製造の本拠地を移転。1997年7月以来、醸造拠点であった三芳工場『コエドブルワリー』は2016年8月31日で稼動終了。

ブランド名 COEDO
コエドビール
COEDO Beer
社名 (株)協同商事 コエドブルワリー
キョウドウショウジ コエドブルワリー
所在地 埼玉県入間郡三芳町上富385-10
主力商品(ビール類) COEDO
創業・設立 1975年(昭和50年)1月
醸造開始(ビール類) 1996年(平成8年)4月
販売開始(ビール類) 1996年(平成8年)
製造免許(ビール類) 1996年3月 酒類等製造免許[発泡酒]
1997年7月 酒類等製造免許[ビール、発泡酒]
醸造所見学 不明
併設以外の直営店
公式ウェブサイト http://www.coedobrewery.com
facebookページ https://www.facebook.com/coedobrewery/
twitter https://twitter.com/COEDOBREWERY
instagram https://www.instagram.com/coedobrewery/

もっと見る »» hashtag:
#コエドビール][#coedobeer

#コエドビール

▼ このページの情報をシェア&ブックマーク

当サイト掲載内容の無断転載・引用、及び 複製・複写・頒布・販売などの行為を禁じます。当サイトに掲載されている情報は、著作権法で保護されている著作物にあたります。著作権侵害行為にご注意ください。
当サイトに掲載されている情報は、ビール業界・市場に関する参考資料として、情報提供を目的に公開されているものであり、特定商品の売買等を勧誘するものではありません。また、各種データ等は、適切な方法で独自に調査した結果をもとに情報をご提供しておりますが、特定の利益や目的に対する適合性を保障する物ではございません。当サイトの掲載内容を実践または使用することにあたって生じる如何なる効果や影響の一切について、当サイトの運営者は責任を負うものではないことを、あらかじめご了承ください。